直方中央ロータリークラブ
メールでのお問い合せはコチラ
直方中央RCについて
Noogata Chuo Rotary Club
2016-2017年度 会長のごあいさつ
会長ime
第47代 会長
竹 田 有 徳 Michinori Takeda
 直方中央RC第47期の会長を仰せつかりました。
今期は第2回目の例会が当クラブ2000回例会となります。この様な記念すべき回に会長として出席出来る事を大変、有り難く名誉な事だと感謝しております。今までの大先輩方が私達に繋いでくれた、この47期というタスキを大切に離すことなく歩んでいきたいと思います。
大先輩方の思いを知り、その思いを大切にした上で、色んな変化に挑戦する。そんな1年を目指しています。

 会長のテーマとしては「感謝しよう!奉仕できる喜びに。そして共に活動する仲間へ。」とさせて頂きました。 今の状況に感謝をしたい。奉仕という活動が出来る場があり、その奉仕を通じて今の仲間と出会い、沢山の楽しい時間を共有させて頂きました。
その思いに改めて感謝する1年でありたい。そして今から先も脈々とこの思いを伝えていけるような1年にしたいと思います。

 大先輩方から頂いたこのタスキを責任もって48期に手渡せるように務めて参ります。
未熟者の頼りにならない会長ですが、鯵坂幹事・理事役員様、そして皆様方のお力をお借りしながら進んでいく事になりますが皆様どうぞ1年間宜しくお願い致します。
2016-2017年度 幹事のごあいさつ
幹事ime
第47代 幹事
鰺 坂 佑 二 Yuuji Ajisaka
 第47期 幹事の鯵坂です。 直方中央ロータリークラブに入会して3年になります。ロータリアンとして歴も浅く未熟者ではありますが、竹田会長また歴代会長幹事のご指導を頂きながら、そして会員皆様のご意見を伺いながら一年間務めさせていただきます。

 今期テーマであります「感謝しよう!奉仕できる喜びに。そして共に活動する仲間へ。」を念頭において実践しロータリアンとしてさらに成長できるよう努めて参ります。
その中で、これまで築いてこられた伝統や大切にされてきたものを繋ぐ役割を担っていきたいと考えています。「四つのテスト」に照らし合わせ、幹事として、竹田会長を補佐し会員の皆様が充実した一年間になるよう頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。
直方中央RCのあゆみ SAA・5大奉仕委員長の紹介
ページトップへ
COPYRIGHT (C) 2012 Noogata Chuo Rotary Club. ALL RIGHTS RESERVED.